コロナの影響で失業

新型コロナウイルスと失業保険

生活 貸付制度

生活福祉資金貸付制度について

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、生活が大きく変化した人は多いでしょう。 その中で、仕事を失ったり仕事量が激減したりしたため、経済的に困窮しているという人も少なくありません。 今回は、そういった方 ...

コロナ失業者は支給日数が60日延長

【失業保険】コロナ失業者は支給日数が+60日延長されます

失業保険の基本的な申請方法は、 【失業保険の申請手続きの方法】から一刻も早く受給をされたい人は、 【すぐに失業保険をもらう方法】からご覧になって下さい。実用的な方法で失業保険を早くかしこく「 ...

コロナの影響で失業

コロナの影響で失業してしまった・・・これからどうする?

新型コロナウイルスの感染者は、ますます増えつつあります。そのせいで、世界各国では健康だけではなく、経済面でも落ち込みを見せるようになってきました。日本でもそれは例外ではなく、倒産が懸念される会社も増え ...

コロナを避けて引っ越すなら、失業保険をもらいながら待とう

現在、コロナウイルスを避けるために仕事を辞めて、まだ感染者数が少ない地域に引っ越そうと考える人もいます。 しかし、他県で仕事を探すのは、そう簡単なものではありません。 だからと言って、悠長にしていると ...

コロナの影響で失業

コロナの影響で失業したけれど、再就職よりも先に考えるべきこと

新型コロナウイルスの影響は、収まるどころかより一層の広がりを見せています。イベント、営業自粛の要請を受ける企業も増えており、個人にも外出の自粛を促しているため、客足が鈍って売り上げが大きく減少している ...

コロナの影響で再就職が厳しくなる

コロナの影響で再就職が厳しくなる?どう対応するべきか

コロナウイルスの影響で、就職の内定が取り消されている会社などもあり、再就職に関してはより一層困難になりつつあります。この状況も、いつまで続くか分かりません。一刻も早く再就職したいと考えている人は、どう ...

コロナウイルス 再就職

コロナウイルスの影響で増える倒産・・・再就職は?

コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、感染者も増えています。その影響で、経営破綻に陥り倒産する会社も少なくありません。もちろん、日本でも多くの会社が苦境に立たされ、コロナウイルスの影響で倒産したとみら ...

コロナ失業中

コロナで失業中。そんなときには失業保険を

アメリカでは、コロナウイルスの影響で経済活動が制限されたことで、失業保険の申請数が1週間で600万件以上になった、というニュースが流れています。これは、日本でも他人事ではありません。コロナウイルスのせ ...

コロナ失業者増加

コロナウイルスの影響で失業者が増えている今、考えるべきこと

コロナウイルスの感染を防ぐため、各地で営業自粛なども相次ぎ、「客が来ない」と嘆く店舗も増えていることから、リストラや派遣切りにあって失業する人も増えています。実は、コロナウイルスの影響で失業し、他人と ...

コロナ給付金

1世帯=30万円のコロナ給付金ガイド

政府がコロナウィルスによる経済対策として打ち出した、コロナ給付金。念のために言っておくと、正式名称は”生活支援臨時給付金”というが、この制度が実に複雑。というか、初めから国民に理解して欲しくなさそうな ...

失業保険はやることをやれば早く多くもらえます!

保険(失業給付)はもらっておかないと損だと思います。
雇用保険を払っているので失業保険を受給する事はけして悪いことではありません。
しかし、退職してハローワークに申請にいけば誰でも失業保険を受け取れるわけではありません。
いくつか条件があります。

退職した日以前の2年間に、被保険者期間が通算して12ヶ月以上必要
すぐに働く意思があり、働ける状態にあるかどうか
積極的な求職活動を行っているか
※転職サイトへの登録もこの活動の1つです。

この条件を満たせば
1回につき約50万円程度受給できます。

失業保険の手続き



さらにポイントは、
「3カ月の給付制限」を受けずにすぐもらうことです。
自己都合で退職の場合は支給が4ヶ月目〜になってしまうのご存知でしたか?

どうしたら翌月から受給してもらえるのか?
実は結構コツがあるので、しっかりお伝えしていきたいと思います。
退職してすぐにでも失業給付が欲しい方は必ず参考になると思います。

最短で失業保険をもらうコツ

本日の求職活動実施者 12
      

Copyright© "失業保険"確実にもらう技 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.