借金 債務整理

借金で苦しむよりも、債務整理を検討しよう!

更新日:

借金の返済に追われている状況では、なかなか前向きな考えにはなれないでしょう。
金銭的にきつい状態が続くのはもちろんですが、それ以上に苦しいのは精神面です。
そんな状況を続けていると、人生のやり直しなんて考えられません。
それなら、債務整理をしてもう一度人生をやり直してみてはいかがでしょうか?


その方法について、解説していきます。

債務整理とは?

債務整理というのは、簡単に言うと借金を返済するために、その負担が軽くなるようにする救済措置のことをいいます。
ただし、その方法は1つだけではありません。

債務整理の方法は、大きく分けて3つあります。
・自己破産
・任意整理
・個人再生

ほとんどの人は、債務整理というのは自己破産のことだと思っているのではないでしょうか?
しかし、それはあくまでもその中の1つの方法であって、それ以外にも方法があるのです。

また、債務整理をすると仕事ができなくなると思っている人もいるようですが、それは誤解です。
自己破産に限り、職業や資格に制限があるのですが、それも申し立てから免責決定までの間だけなので、それほど長い間ではありません。

それぞれの借金の減額効果やデメリットについて、簡潔に表すとこうなります。

  減額効果 デメリット
自己破産 大きい
任意整理 小さい
個人再生 やや大きい

詳しくはまた別の記事で紹介していきますが、今回はそれぞれの方法について、簡単に解説していきます。
借りているお金の額や返済能力によって、選べる方法が異なるので注意しましょう。

自己破産

この3つの中で、最も耳にすることが多いのはこの方法でしょう。
自分から破産を宣告することで、返済能力がないことを認めてもらい、現在ある借金を返済しなくもいいように、その残高をゼロにするという方法です。

借金を返済できなくなる人には、それぞれ違った事情があるでしょう。
雪だるま式に借金が膨れ上がり、気が付いたら返済が難しくなっていた人や、収入が多かった時に借金をして、収入が減ったため返済できない状況になった人、連帯保証人として多額の借金を負った人などもいると思います。

そういった人の中には、返済のために日々の生活もままならない人もいます。
手元にある全ての財産を処分しても、とうてい全額を返済することができないので、先が見えない状態でどうにか返済を続けているのかもしれません。

自己破産は、そんな苦しみから解放されるための手段です。
手元にある財産を返済に充てることで、借金がすべて清算されるのです。
ちなみに、財産も決められた範囲で残すことができます。

任意整理

借金の返済は、元本が大きければ大きいほど、返済の多くを利息が占めることになります。
毎月2万円返済しても、半分近くが利息なのでなかなか完済できない、という人もいるでしょう。

例えば、300万円を年利15%で借りていた場合、10年で返済するとしても毎月の返済額は5万円近くになります。
総返済額は580万円になるので、利息を含めるとほとんど元金の倍になるのす。
これでは、中々返済も終わらず、生活も大変なままです。

任意整理は、返済を大変にする利息の部分について、交渉します。
つまり、今後の利息をカットしてもらい、返済計画について話し合うのです。
利息だけでもカットしてもらえると、その後の返済もしやすくなるでしょう。

先程の例でいうと、毎月5万円近くの返済を5年続けていても、元本は約200万円残っています。
そこから5年間、毎月5万円返済を続けて返済が完了するのです。

しかし、その後の利息をカットしてもらえるのなら、あとは元本だけを返済すればよくなります。
毎月の返済額が、約3万4千円でよくなるのです。

また、最近耳にすることが多い、過払い金請求も任意整理の一環です。
もし過払い金がある場合は、その分を請求して元本の返済に充てることもできます。
その結果、借金を完済できたり、余分に支払った分がかえってきたりすることもあるでしょう。

任意整理では、まず過払い金がないかを確認して、その後利息カットなどの交渉をすることになります。
ただし、過払い金はグレーゾーン金利で借りていた場合にしかないので、2010年以前に借りていた分にしか発生しません。

実は、債務整理のほとんどは、この任意整理です。
ちなみに、貸金業者によって任意整理に前向きな所もありますが、個人で交渉するのは難しいので、必ず専門家に依頼しましょう。

※アストレックス司法書士事務所
https://xn--ruq30uisndq6b.net/?page_id=20737

個人再生

時折、ニュースなどで会社が民事再生を申し立てた、という話を聞くことがあります。
個人再生というのは、基本的にこれと一緒です。
会社ではなく、個人の生活を再生するために行う手続きなので、個人再生といいます。

具体的には、どうやって再生するかの計画を立てて、それを裁判所に認可してもらい、借金を返済できる額に減らしてもらいます。
自己破産との違いとして、個人再生では基本的に3年で返済できる額を残して、それ以上の借金は返済義務がないものとしてもらうのです。

また、財産を大幅に減らすことなく手続きができるのも自己破産との大きな違いです。

例えば、車や自宅、生命保険なども保有したままでいることができ、住宅ローンが残っている場合も住宅ローン特約があるので、返済を継続できれば手放す必要がありません。

個人再生では、借金をおよそ5分の1まで減らすことができます。
また、これ以上返済の督促をされなくなるというのが、何よりもうれしい点かもしれません。

どれだけ減るのかを確認しよう

借金を減らすために債務整理を考えている人は、手続きの前にやるべきことがあります。
それは、どの位借金を減らすことができるのかの確認です。
確認しておかないと、どの手続きをするべきかが判断し辛いでしょう。

例えば、自己破産ではなく任意整理を選択して、交渉はしたものの思ったほど借金が減らず、結果として自己破産することになると二度手間です。
それよりも、事前に確認しておくべきです。

債務整理によって、どのくらい借金を減額できるのか確認するには、この借金減額シミュレーターを利用してみましょう。

※借金減額シミュレーター
https://xn--ruq30uisndq6b.net/?page_id=25847

このシミュレーターは複数の弁護士と司法書士が共同で運営しているもので、どの位減額できるのかを無料で診断してもらうことができます。
いくつかの簡単な質問に答えるだけなので、気軽に試してみてください。

借金に関する相談は、誰にも相談し辛いものです。
他人はもちろん、友人や家族にも相談できず、一人で悩んでいる方は多いでしょう。
そうやって悩みを抱えて、精神的に追い詰められている方もいらっしゃいます。

借金を減らしたいのであれば、その第一歩としてまずは弁護士に相談してみましょう。
弁護士は相談料がかかるから、とためらわれるかもしれませんが、法テラスや定例相談会など、無料で相談できる窓口は色々とあります。

まずは、自分の借金をどうするべきなのか、機会を見つけて相談してみましょう。
債務整理は、弁護士に依頼して行うものなので、詳しいアドバイスをもらうことができます。
その上で、どうするか決めればいいのです。

いつまでも、借金を抱えていては前向きな気持ちになるのも難しいでしょう。
長年背負ってきた借金を返済して、やり直す機会が今かもしれません。
まずは弁護士に相談することが、やり直しの第一歩です。

※アストレックス司法書士事務所
https://xn--ruq30uisndq6b.net/?page_id=20737

まとめ

今回のポイントを整理すると、
・債務整理は、自己破産だけではない
・借金の額や現在の状況によって、可能な債務整理は異なる
・債務整理のほとんどは、過払い金を含めた任意整理
・まずは借金減額シミュレーターを試してみよう
・弁護士に相談するのが、人生をやり直す第一歩になる

本当の優良求人と出会うポイント

なぜハローワークでは良い求人と出会えないのか?

転職・就職・職探しといえば、

イメージするハローワーク(昔でいう職安)

でも、ハローワークのシステムを知れば、それが間違っていたことに気付きます
それは、企業側は無料でハローワークに掲載しているということ

”それのどこが問題なの?”と思うかもしれないが、ココがとても重要

本気で人材を募集している企業は、コストをかけてでも募集します
つまり、企業側は本気で人材を探しているということ

では、企業側は人材確保のために、どこにコストをかけるのか?
それが、転職サイト・転職エージェント

企業側もイメージが下がるような求人は募集できない
ということは、掲載する求人は自動的に優良な求人になる

この点が大きな違いです


だから、当サイトでは、ハローワークではなく
転職サイトや転職エージェントに無料で登録することをお勧めしています

転職サイトをうまく活用して
「失業保険をうまく活用し転職や独立、再就職を成功」
させて下さい​

転職サイトを選ぶポイントは4つ


サービスの知名度


保有求人数


口コミ・評判の良さ


サポート対応をチェック 

人気の転職サイト 知名度 求人数 評判 対応

正社員向け(給料アップ67.1%)

正社員・派遣

自分の価値を確認

転職サイトの違いを比較することが大切


PASONA

パソナ転職
転職者の年収アップ67.1% 3人2人が年収アップを実現!



リクルートエージェント

求人数No.1、転職支援実績No.1、顧客満足度No.1



ミイダス

あなたの市場価値を見いだす転職!


 

さらにインターネット上に
公開していない情報が存在するってご存知ですか?

非公開求人とは?

非公開求人とは、転職サイトでは一般公開されていない求人情報です。
大手・有名企業の求人、人材幹部候補クラスを募集しているのかをわたしたちは通常では知ることができません。
この様な非公開情報は、求人サイトでも一部のコンサルタントが情報を持っています。
また掲載基準も厳しいためブラック企業はもってのほか、本気で求人募集を行っている優良企業でないと掲載ができないのです。
だからこそ安心の大手転職サイトに情報が集まります

非公開求人の登録メリット
とりあえず登録するだけで非公開求人が閲覧できる
80%以上の求人情報は一般には公開されておらずまだ誰も知らない求人情報あり
具体的な条件(お給料、ポジション、勤務地など)を公開

「求職活動実績」を得やすくするには「1社よりも2社」の登録をおすすめします。
※登録の手間はかかりますが求職活動実績につながります!
完全無料:約1分程の簡単登録

強引な営業はなし

お電話での転職相談、メールでの求人のご案内、アプリの活用など、遠隔での転職活動サポートを実施しております

 

2020年 オリコン顧客満足度調査 転職エージェント第1位 PASONA

■PASONAは求人数No.1、転職支援実績No.1、顧客満足度No.1
実績豊富な 転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。
■PASONA3つのメリット
1. 転職者の年収アップ率が67.1%(3人に2人が年収アップを実現!)

2. 非公開求人の紹介転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介します。
※転職実績は250,000人!

3. 企業へのアピール職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピールします。
※提出書類の添削、面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供


リクルートエージェントは失業者・求職者・未経験者大歓迎!
求人数No.1、転職支援No.1、顧客満足度No.1
リクルートエージェントには、一般の求人サイトには掲載していない非公開求人が10万件以上

人気専門職コンテンツ

保育士さん優良求人はここですよ!
保育士さんはここで決まり!全国のこだわり条件で探せる大手保育士求人サイト

看護師さんの総合求人情報
看護師・准看護師・保健師・助産師の資格をお持ちの方!

無資格からでも始めれる介護士求人
看護師・准看護師・保健師・助産師の資格をお持ちの方!

手軽に求職活動実績受給されたい方は
2つのサイトにはご登録
をおすすめします!

繰り返しになりますが、サイトへ登録しても
・とりあえずの登録OK
・完全無料
・退会自由
・無理な連絡はなし​

おすすめ転職サイト 知名度 求人数 評判 対応

 

人気コンテンツ
年代別オススメ求人 (専門職もあり)
各年代で採用に強い求人サイトがあるんです。年代別のオススメ情報が満載

女性に特化した女性のための求人
育児と仕事を両立。ブランクがあっても大丈夫、もちろん勤務時間も考慮

保育士さん優良求人はここですよ!
ここで決まり!全国のこだわり条件で探せる大手保育士求人サイト

看護師さんの総合求人情報
看護師・准看護師・保健師・助産師の資格をお持ちの方!

   

もう我慢して働くのやめませんか

退職ガーディアンが選ばれる理由5つ
業界最安水準
アルバイトも派遣も正社員もすべて一律29,800円で承っております。格安業者や弁護士運営の退職代行サービスにはない品質とスピード感を持っています。

即日退社可能
有給消化の有無やご希望の退職時期等のご要望をお伺いします。最短日程をご希望の場合には、お問い合わせの即日退職も可能。

会社・上司への連絡不要
ご依頼者様と会社のやり取りはすべて代行致します。

有給消化サポートも可能
これまで取得できていなかった分の有給も取得できるようにサポート。

お気軽にLINEでご相談
友達追加後、簡単にメッセージをお送りください。ご相談でも、ご依頼内容でも構いません。



14年の実績を誇る、正真正銘の『元祖』退職代行業者
業界最安クラスの28,000円で退職できるため、 スピード感と料金を重視している退職向けのおすすめのサービス
給付金最大700万!本日申請者 42
      

Copyright© "失業保険"確実にもらう技 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.