コロナの影響で失業してしまった・・・これからどうする?

更新日:

コロナの影響で失業

新型コロナウイルスの感染者は、ますます増えつつあります。
そのせいで、世界各国では健康だけではなく、経済面でも落ち込みを見せるようになってきました。
日本でもそれは例外ではなく、倒産が懸念される会社も増えています。
そんな中、コロナウイルスの影響で失業してしまった時はどうしたらいいのでしょうか?

コロナウイルスの影響

コロナウイルスの影響は、世界中で拡大しつつあります。

3月23日現在、全世界の感染者数は32万人を超えていて、そのうち半数近くは中国ですが、日本にも1,000人を超す感染者がいます。

日本は、現在のところ世界各国の中で20番目に感染者が多い国です。
それほど多いようには感じないかもしれませんが、それでも経済に与える影響は少なくありません。

特に大打撃を受けているのが、海外からの旅行者をメインターゲットにしている旅館や飲食店などです。
すでに、訪日客が良く利用している旅館では、廃業している所もあるほどです。

また、株価も軒並み低下する中、経営状態が悪化している会社も少なくありません。
自社工場を中国に構えている会社は、工場を閉鎖することになって商品の製造がストップしている所もあります。
売るための商品がない以上、会社の売上もなくなってしまいます。
この状態が今後も続くと、倒産する会社もかなり増えることになりかねません。そうなると、失業する人もかなり増えてくるでしょう。

アメリカでは、現在のコロナウイルス感染拡大によって、失業率が20%にまで悪化するという予測をしています。
日本でも、コロナウイルスのせいで失業率は悪化する可能性が高いのです。

特に深刻なのが、全国の学校を対象とした一斉休校です。
感染拡大を防ぐため、急遽決定して実施されたのですが、子どもを見ている人がいない共働きの家庭では、急遽仕事を休むことになったケースもあります。

ただ、誰もがいきなり仕事を休めるかといえば、そうでもありません。
特に、非正規雇用だと休みが取れず、解雇されてしまうこともあります。
休校が解除されれば再び仕事を探すこともできるでしょうが、それまでは再就職も難しいでしょう。

今回、子どもの世話などを理由に休業した場合、賃金が補償されるという助成金も新設されています。
ただし、これはあくまでも雇用する事業者が申請するものなので、非正規雇用の場合は申請せずに解雇することを選ぶ事業者もいるのではないでしょうか。

この状態がいつまで続くか分からない現状、あまりに長く続くようだと再就職もできずに収入が減ってしまい、経済的に厳しくなる家庭も出てくるでしょう。

そんな時、頼りになるのが失業保険です。

コロナで失業保険受給
当サイトでは
「失業保険を確実に受給に関する実用的な裏技を紹介」しています。
基本的な申請方法は、
失業保険の申請手続きの方法から 一刻も早く受給をされたい人は、
すぐに失業保険をもらう方法から ご覧になって下さい。
実用的な方法で失業保険を早くかしこく失業保険」を受給して下さい!

失業した際はどうなる?

これまで働いていた人が失業すると、一定の要件を満たしていれば失業保険を受給することができます。
これは、再就職が決まるまでの間に過去の賃金を基準として、一定の金額をもらうことができるというものです。

一定の要件の中には、雇用保険に加入していること、というのも含まれています。
パートなどで週20時間未満しか働いていない場合は、加入していないこともあるので注意しましょう。
また、原則として過去2年間のうち12カ月以上働いているというのも、給付の要件に含まれます。

失業保険は、基本的に7日間の待機期間があります。
要するに、退職してから7日間は失業保険の給付対象にならないのですが、退職した理由によってはこのあとさらに3か月間給付制限があり、失業保険をもらえるのは4か月後、ということになってしまいます。

3カ月の給付制限があるのは、自己都合退職や自分に重大な過失があって解雇された場合などです。
要するに、自分から辞めると言ってしまうと給付制限がつくのです。

また、この場合は失業保険が給付される日数も短くなります。
給付期間やもらえる金額は、雇用保険に加入していた期間や年齢によっても異なるのですが、その条件からさらに短くなるのです。

会社から解雇された、あるいは会社が倒産したため失業した場合は、この給付制限がなく失業保険をもらえる期間も長くなります。
会社によっては、解雇の場合でも自己都合での退職ということにしてくれ、と言われるかもしれませんが、それを受け入れるかどうかは慎重に判断しましょう。

また、自己都合退職であっても給付制限がないこともあります。
それは、退職したことに正当な理由がある、と認められた場合です。
会社の不当な対応というのも当然これに含まれますが、それ以外にも家庭の事情や体調の問題などで正当な理由と認められることもあります。

つまり、今なら自己都合での退職でも、コロナウイルスの影響で失業することになった、ということであれば、正当な理由として認められる可能性は高いのです。特に、学校の休校に伴って退職したということであれば、家庭の事情にも当てはまるでしょう。

ただし、失業保険を受給するにはまず、再就職を目指しているという姿勢を見せる必要があります。
具体的には、求職活動をしていることを証明しなくてはいけません。

求職活動として認められるのは、求人に応募する以外にもあります。
ハローワークで職員に相談するだけでも、求職活動の一環として認められるのです。他にも、資格試験の受験や公共職業訓練、転職エージェントへの相談などが該当します。

すぐに再就職するのが難しいという人は、転職エージェントに相談してみましょう。
求職活動も得られて、今後の予定に関しても第三者の意見を聞きながら考えることができます。
しかし、ハローワークですぐに再就職する気がない、と言ってしまうと、失業保険の受給を一旦停止することを勧められる可能性もあるので注意しましょう。

 

コロナウイルスへの失業保険の対応は?

現在、コロナウイルスのことを鑑みて、各所で特別対応を講じています。
失業保険に関連して、コロナウイルスの特別対応というのはあるのでしょうか?現在のところ、一応はあるものの明確ではない、といえるでしょう。

コロナウイルスの特別対応としては、一部の地域で失業者の認定日が3月31日以前であれば、4月9日以降に変更できるというのがあります。
ただし、それ以外には特に明確な対応がないのです。

先ほども言ったように、自己都合退職でもコロナウイルスが関係する理由であれば、正当な理由として認められる可能性が高い、というのはありますが、特に明言されているわけではありません。
また、健康上の理由や家庭の都合というのは、元々正当な理由となっているので通常通りともいえます。

しかし、今後該当する事例が増えてくると、コロナウイルス予防の一斉休校によって失業したケースなどには特別対応が決められるかもしれません。
国の施策でも様々な対応を講じているため、長引くようであれば考慮される可能性は高くなるでしょう。

失業保険をもらうには、定期的にハローワークへと訪れなくてはいけません。
しかし、コロナウイルスの感染者が増加しつつある今、人が大勢集まるところは避けたい、という思いもあるでしょう。

また、コロナウイルスに関連して失業したのに、すぐ再就職を目指すのは難しいので、この騒動が落ち着くまで待ちたい、という人も少なくないでしょう。そういう人は、もう少しだけ様子を見ておいても良いかもしれません。
政府の対応によって、その懸念も解消される可能性があります。

まとめ

コロナウイルスが猛威を振るう中、そのせいで失業したという人もいると思います。
その際は、コロナウイルスが落ち着くまで失業保険をもらいながら、待ってみるのも良いでしょう。
“失業してしまった=直ぐに就活”、という選択肢が、特にこの時期は正解でないかも知れません。
もし、問題なくもらうことができるようなら、受給しつつ頃合を見計らって再就職を目指しましょう。


失業保険の基本的な申請方法は、
失業保険の申請手続きの方法から


一刻も早く受給をされたい人
は、 
すぐに失業保険をもらう方法から ご覧になって下さい。

実用的な方法で失業保険を早くかしこく失業保険」を受給して下さい!

本当の優良求人と出会うポイント

なぜハローワークでは良い求人と出会えないのか?

転職・就職・職探しといえば、

イメージするハローワーク(昔でいう職安)

でも、ハローワークのシステムを知れば、それが間違っていたことに気付きます
それは、企業側は無料でハローワークに掲載しているということ

”それのどこが問題なの?”と思うかもしれないが、ココがとても重要

本気で人材を募集している企業は、コストをかけてでも募集します
つまり、企業側は本気で人材を探しているということ

では、企業側は人材確保のために、どこにコストをかけるのか?
それが、転職サイト・転職エージェント

企業側もイメージが下がるような求人は募集できない
ということは、掲載する求人は自動的に優良な求人になる

この点が大きな違いです


だから、当サイトでは、ハローワークではなく
転職サイトや転職エージェントに無料で登録することをお勧めしています​

転職サイトを選ぶポイントは4つ


サービスの知名度


保有求人数


口コミ・評判の良さ


サポート対応をチェック 

人気の転職サイト 知名度 求人数 評判 対応

正社員向け(給料アップ67.1%)

正社員・派遣

フリーター・20〜30代向け

転職サイトの違いを比較することが大切


PASONA

パソナ転職
転職者の年収アップ67.1% 3人2人が年収アップを実現!



リクルートエージェント

求人数No.1、転職支援実績No.1、顧客満足度No.1



若者向け就職SHOP

派遣切りの方・フリーター・若者大歓迎!


 

さらにインターネット上に
公開していない情報が存在するってご存知ですか?

非公開求人とは?

非公開求人とは、転職サイトでは一般公開されていない求人情報です。
大手・有名企業の求人、人材幹部候補クラスを募集しているのかをわたしたちは通常では知ることができません。
この様な非公開情報は、求人サイトでも一部のコンサルタントが情報を持っています。
また掲載基準も厳しいためブラック企業はもってのほか、本気で求人募集を行っている優良企業でないと掲載ができないのです。
だからこそ安心の大手転職サイトに情報が集まります

非公開求人の登録メリット
とりあえず登録するだけで非公開求人が閲覧できる
80%以上の求人情報は一般には公開されておらずまだ誰も知らない求人情報あり
具体的な条件(お給料、ポジション、勤務地など)を公開

「求職活動実績」を得やすくするには「1社よりも2社」の登録をおすすめします。
※登録の手間はかかりますが求職活動実績につながります!
完全無料:約1分程の簡単登録

強引な営業はなし

お電話での転職相談、メールでの求人のご案内、アプリの活用など、遠隔での転職活動サポートを実施しております

 

2020年 オリコン顧客満足度調査 転職エージェント第1位 PASONA

■PASONAは求人数No.1、転職支援実績No.1、顧客満足度No.1
実績豊富な 転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。
■PASONA3つのメリット
1. 転職者の年収アップ率が67.1%(3人に2人が年収アップを実現!)

2. 非公開求人の紹介転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介します。
※転職実績は250,000人!

3. 企業へのアピール職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピールします。
※提出書類の添削、面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供


リクルートエージェントは失業者・求職者・未経験者大歓迎!
求人数No.1、転職支援No.1、顧客満足度No.1
リクルートエージェントには、一般の求人サイトには掲載していない非公開求人が10万件以上

人気専門職コンテンツ

保育士さん優良求人はここですよ!
保育士さんはここで決まり!全国のこだわり条件で探せる大手保育士求人サイト

看護師さんの総合求人情報
看護師・准看護師・保健師・助産師の資格をお持ちの方!

無資格からでも始めれる介護士求人
看護師・准看護師・保健師・助産師の資格をお持ちの方!

手軽に求職活動実績受給されたい方は
2つのサイトにはご登録
をおすすめします!

繰り返しになりますが、サイトへ登録しても
・とりあえずの登録OK
・完全無料
・退会自由
・無理な連絡はなし

おすすめ転職サイト 知名度 求人数 評判 対応



▶リクルートエージェント簡単登録・完全無料
非公開求人数が20万件以上は業界最大級でダントツNo.1 
エージェントのレベルも高いので求人選定、面談設置、給料・条件交渉のスキルも全てにおいて満足なサービスです。


おすすめ2つ目
▶パソナキャリア簡単登録・完全無料
転職支援者25万人以上のNo.1です。
もちろん専任のキャリアアドバイザーあなたの転職を無料でサポート。

おすすめ2サイトには、重複した求人情報は載っていないため多少登録が手間でも
失業保険受給条件の「求職活動実績」を有利にするために是非登録して下さい。

人気コンテンツ
年代別オススメ求人 (専門職もあり)
各年代で採用に強い求人サイトがあるんです。年代別のオススメ情報が満載

女性に特化した女性のための求人
育児と仕事を両立。ブランクがあっても大丈夫、もちろん勤務時間も考慮

保育士さん優良求人はここですよ!
ここで決まり!全国のこだわり条件で探せる大手保育士求人サイト

看護師さんの総合求人情報
看護師・准看護師・保健師・助産師の資格をお持ちの方!

   

解決事例豊富な弁護士が真摯に対応

すべての人に、質の高く分かりやすい法律サービスと満足を
■アドバンスが選ばれる3つの理由
1.無料で債務整理の診断、相談を受けることができること
弁護士法人アドバンスでは借金お悩み相談ナビで無料診断が受けられ、債務整理の無料相談

2.土日、全国、即日対応できること
電話相談は土日祝日も受け付けていること、全国主要都市に8事務所を展開し早い対応

3.
弁護士に依頼するメリット
弁護士に依頼すると借金の催促が止まり利息を無くし借金が一本化できること

もう我慢して働くのやめませんか

退職ボタンが選ばれる理由5つ
業界最安水準
アルバイトも派遣も正社員もすべて一律29,800円で承っております。格安業者や弁護士運営の退職代行サービスにはない品質とスピード感を持っています。

即日退社可能
有給消化の有無やご希望の退職時期等のご要望をお伺いします。最短日程をご希望の場合には、お問い合わせの即日退職も可能。

会社への連絡不要
ご依頼者様と会社のやり取りはすべて退職ボタンが代行致します。

有給消化サポートも可能
これまで取得できていなかった分の有給も、退職ボタンで取得できるようにサポート。

お気軽にLINEでご相談
友達追加後、簡単にメッセージをお送りください。ご相談でも、ご依頼内容でも構いません。



14年の実績を誇る、正真正銘の『元祖』退職代行業者
業界最安クラスの28,000円で退職できるため、 スピード感と料金を重視している退職向けのおすすめのサービス
本日の求職活動実施者 9
      

Copyright© "失業保険"確実にもらう技 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.