コロナの影響で再就職が厳しくなる?どう対応するべきか

更新日:

コロナの影響で再就職が厳しくなる

コロナウイルスの影響で、就職の内定が取り消されている会社などもあり、再就職に関してはより一層困難になりつつあります。
この状況も、いつまで続くか分かりません。
一刻も早く再就職したいと考えている人は、どう対応するべきでしょうか?

新卒と再就職の状況の違い

2020年2月時点で、今春卒業予定の大学生に関しては、就職内定率が92.3%と高い割合で内定が決まっています。
就職内定率は9年連続での上昇となり、2000年以降では最高値を記録しています。

しかし、長引くコロナウイルスの影響で、企業経営が悪化するなどの理由から内定が取り消されるというケースも今現在生じているのです。
内定が出たと安心していた学生にとっては、青天の霹靂だったでしょう。

一方、再就職を目指す人にとっては、現在厳しい状況にあると言わざるを得ません。
現在は、人が集まるようなイベントなどは自粛を求められ、次々と中止、あるいは延期になっています。
そのあおりを受けて、再就職セミナーや集団面接、説明会なども中止する会社が増えているのです。

また、新卒の内定率が過去最高となっている一方で、業績が悪化している会社も増えてきたことから、雇用そのものは縮小している傾向が見られます。
その分はどこから減っていくのかといえば、中途採用枠や非正規雇用の方から減らされることになるでしょう。

個別の中途採用に関しても、面接をこれまでの対面形式から、オンラインでの面接に切り替えている会社も増えています。
実はこれも、再就職の時には不利になる可能性があるのです。

オンラインでの面接は、通常の面接よりも気楽に思えるかもしれません。
しかし、再就職の場合は新卒と比べて、面接慣れしているというアドバンテージがあるのですが、オンライン面接ではそれを活かしにくいのです。

オンライン面接というのは以前からあったものの、それはごく少数の会社だけでした。そのため、ほとんどの人が未経験なのです。
通常の面接と同じと思っていると、どうしても戸惑ってしまうことが多いでしょう。

一方、新卒者は今まさに面接を繰り返しているところで、ほとんどの人はマニュアル本を参考に実践を始めたばかりです。
そこで、新しい形式の面接があったとしても、戸惑いは少ないのです。

再就職の場合は、過去の経験が邪魔をして新しい形式の面接にはすぐ馴染むことが難しいのです。
そのせいで、新卒の方がスムーズに面接できる、ということにもなりかねません。

コロナウイルスの感染拡大は、再就職にも多くの悪影響を及ぼしています。

 

コロナウイルスの影響を特に受けるのが、シニア世代の再就職です。
高齢になると抵抗力が低下するため、コロナウイルスに感染するリスクが高くなります。万が一感染してしまうと、重篤化する可能性も高いのです。

皆さんも、様々な場所で働く高齢者を見かけたことがあるでしょう。

特に、オフィスビルの清掃や警備などをしている姿が目立ちますが、不特定多数が出入りするオフィスビルなどは、感染者が一人でもいればいつ感染しても不思議はないでしょう。

コロナウイルスの感染拡大は、再就職を目指す人にとって厳しい状況を生み出しています。この中で、再就職を目指すにはどうしたらいいのでしょうか?

再就職の目標を考えてみよう

コロナウイルスの影響で、再就職は厳しくなっていますが、最大の問題点は再就職する選択肢が少なくなっているという点です。
採用を控えている会社が多いため再就職を急ごうとすると、なかなか好条件のところが見つけにくくなっているのです。

今、再就職を目指している人は、何を目標にしているのでしょうか?
今まで働いていた会社よりも高待遇の会社に就職することを目指している人もいれば、もっとやりがいがある仕事を探しているという人もいるでしょう。
しかし、選択肢が少なくなっている現状で、その目標はかなえられるのでしょうか?

もちろん、目標に見合った条件で働ける会社がないとは限りません。
諦めずに探し続けていれば、いずれ見つかることもあるでしょう。
しかし、それが本当にベストとは限りません。

これまで月給20万円で働いていた人が、もっと高い給料をもらえることを目標にして再就職したいと思っていると仮定します。
そして、月給22万円の求人が見つかったからといって、再就職をそれに決めていいのでしょうか?

確かに、今の状態で見つかる仕事の中で、22万円は好条件かもしれません。
しかし、コロナウイルスの騒動が落ち着いて、求人が増えてから探せば、月給25万円の求人が見つかるかもしれないのです。

選択肢が少ない中で探すと、他よりも少しだけ条件が良ければそれがベストと錯覚しがちです。
しかし、実際には選択肢が増えると、もっと条件のいいものがある可能性は高いのです。

もちろん、様々な事情ですぐにでも再就職しなければいけない、という人もいるでしょう。
その場合は、限られた選択肢の中から少しでもいい条件のものを選ぶのは間違っていません。

しかし、そこまでの事情がない場合は、いったん落ち着いて考えてみてはいかがでしょうか。
今は非常事態なので、普通通りにしていても失敗することが多くなってしまうのです。

失業保険を活用しよう

会社勤めをしていると、基本的に雇用保険に加入しています。
加入者は、退職した際に失業保険をもらうことができるので、まずはそれを受給することを考えましょう。

現在、コロナウイルスの影響で再就職が難しくなっている人は増えていますが、いつまでもこのままというわけではもちろんありません。
世界各国で対策が講じられ、日本でも治療に向けて研究が進められています。

働いていない状態が心苦しい、早く再就職したいという焦る気持ちはよくわかります。
しかし、この状況で急いで再就職を目指すのは、あまりお勧めできません。
再就職しても、後から後悔して再び再就職を目指すことになりかねないからです。

失業保険がもらえる人は、あまり焦らずに給付期間を使い切るつもりで再就職先を探してみてはいかがでしょうか。
もしかしたら、その頃にはコロナウイルスの感染拡大も収束して、普段通りの求人に戻っているかもしれません。

失業保険をもらうことに、引け目を感じる人もいます。
しかし、雇用保険に加入して保険金を支払ったうえで受給しているのですから、別に悪いことではないのです。

それよりも、コロナウイルスが広がる今だからこそ、将来のことまで考えたうえで再就職をしっかりと考えましょう。
もちろん、これが自分の理想の再就職先だ、と思える求人があれば、今すぐでも構いません。

一番大切なのは、後になって後悔しないことです。
あまり希望していた条件とは見合わないけれど、とりあえず就職しておこうというのでは、またすぐに再就職することになるでしょう。

コロナウイルスによるパニックは、様々なところに影響を及ぼしています。
コロナウイルスのせいで失業し、再就職を目指すことになった、という人も少なからずいるでしょう。
まずは落ち着いて、後悔しない再就職を目指しましょう。
失業保険の受給は、その為のプロセスと考えれば良いのです。
決して、後ろ向きな選択ではない、ということを頭にいれて下さい。

まとめ

コロナウイルスの影響で、経済にも停滞が見られ、苦境に立たされる会社も増えています。
その中で再就職を急いで決めても、会社が倒産ということになりかねません。
求人も減ってきている今、急いで再就職を決めるというのは得策ではないでしょう。
まずは、失業保険をもらいながらじっくりと求人の内容を見極めて、自分がどんな目標をもって再就職を決意したのかを考えてみましょう。

 

当サイトでは
「失業保険を確実に受給に関する実用的な裏技を紹介」しています。

 

基本的な申請方法は、
失業保険の申請手続きの方法から

一刻も早く受給をされたい人は、
すぐに失業保険をもらう方法から
ご覧になって下さい。 実用的な方法で失業保険を早くかしこく失業保険」を受給して下さい!

本当の優良求人と出会うポイント

なぜハローワークでは良い求人と出会えないのか?

転職・就職・職探しといえば、

イメージするハローワーク(昔でいう職安)

でも、ハローワークのシステムを知れば、それが間違っていたことに気付きます
それは、企業側は無料でハローワークに掲載しているということ

”それのどこが問題なの?”と思うかもしれないが、ココがとても重要

本気で人材を募集している企業は、コストをかけてでも募集します
つまり、企業側は本気で人材を探しているということ

では、企業側は人材確保のために、どこにコストをかけるのか?
それが、転職サイト・転職エージェント

企業側もイメージが下がるような求人は募集できない
ということは、掲載する求人は自動的に優良な求人になる

この点が大きな違いです


だから、当サイトでは、ハローワークではなく
転職サイトや転職エージェントに無料で登録することをお勧めしています

転職サイトをうまく活用して
「失業保険をうまく活用し転職や独立、再就職を成功」
させて下さい​

転職サイトを選ぶポイントは4つ


サービスの知名度


保有求人数


口コミ・評判の良さ


サポート対応をチェック 

人気の転職サイト 知名度 求人数 評判 対応

正社員向け(給料アップ67.1%)

正社員・派遣

自分の価値を確認

転職サイトの違いを比較することが大切


PASONA

パソナ転職
転職者の年収アップ67.1% 3人2人が年収アップを実現!



リクルートエージェント

求人数No.1、転職支援実績No.1、顧客満足度No.1



ミイダス

あなたの市場価値を見いだす転職!


 

さらにインターネット上に
公開していない情報が存在するってご存知ですか?

非公開求人とは?

非公開求人とは、転職サイトでは一般公開されていない求人情報です。
大手・有名企業の求人、人材幹部候補クラスを募集しているのかをわたしたちは通常では知ることができません。
この様な非公開情報は、求人サイトでも一部のコンサルタントが情報を持っています。
また掲載基準も厳しいためブラック企業はもってのほか、本気で求人募集を行っている優良企業でないと掲載ができないのです。
だからこそ安心の大手転職サイトに情報が集まります

非公開求人の登録メリット
とりあえず登録するだけで非公開求人が閲覧できる
80%以上の求人情報は一般には公開されておらずまだ誰も知らない求人情報あり
具体的な条件(お給料、ポジション、勤務地など)を公開

「求職活動実績」を得やすくするには「1社よりも2社」の登録をおすすめします。
※登録の手間はかかりますが求職活動実績につながります!
完全無料:約1分程の簡単登録

強引な営業はなし

お電話での転職相談、メールでの求人のご案内、アプリの活用など、遠隔での転職活動サポートを実施しております

 

2020年 オリコン顧客満足度調査 転職エージェント第1位 PASONA

■PASONAは求人数No.1、転職支援実績No.1、顧客満足度No.1
実績豊富な 転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。
■PASONA3つのメリット
1. 転職者の年収アップ率が67.1%(3人に2人が年収アップを実現!)

2. 非公開求人の紹介転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介します。
※転職実績は250,000人!

3. 企業へのアピール職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピールします。
※提出書類の添削、面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供


リクルートエージェントは失業者・求職者・未経験者大歓迎!
求人数No.1、転職支援No.1、顧客満足度No.1
リクルートエージェントには、一般の求人サイトには掲載していない非公開求人が10万件以上

人気専門職コンテンツ

保育士さん優良求人はここですよ!
保育士さんはここで決まり!全国のこだわり条件で探せる大手保育士求人サイト

看護師さんの総合求人情報
看護師・准看護師・保健師・助産師の資格をお持ちの方!

無資格からでも始めれる介護士求人
看護師・准看護師・保健師・助産師の資格をお持ちの方!

手軽に求職活動実績受給されたい方は
2つのサイトにはご登録
をおすすめします!

繰り返しになりますが、サイトへ登録しても
・とりあえずの登録OK
・完全無料
・退会自由
・無理な連絡はなし​

おすすめ転職サイト 知名度 求人数 評判 対応

 

人気コンテンツ
年代別オススメ求人 (専門職もあり)
各年代で採用に強い求人サイトがあるんです。年代別のオススメ情報が満載

女性に特化した女性のための求人
育児と仕事を両立。ブランクがあっても大丈夫、もちろん勤務時間も考慮

保育士さん優良求人はここですよ!
ここで決まり!全国のこだわり条件で探せる大手保育士求人サイト

看護師さんの総合求人情報
看護師・准看護師・保健師・助産師の資格をお持ちの方!

   

もう我慢して働くのやめませんか

退職ガーディアンが選ばれる理由5つ
業界最安水準
アルバイトも派遣も正社員もすべて一律29,800円で承っております。格安業者や弁護士運営の退職代行サービスにはない品質とスピード感を持っています。

即日退社可能
有給消化の有無やご希望の退職時期等のご要望をお伺いします。最短日程をご希望の場合には、お問い合わせの即日退職も可能。

会社・上司への連絡不要
ご依頼者様と会社のやり取りはすべて代行致します。

有給消化サポートも可能
これまで取得できていなかった分の有給も取得できるようにサポート。

お気軽にLINEでご相談
友達追加後、簡単にメッセージをお送りください。ご相談でも、ご依頼内容でも構いません。



14年の実績を誇る、正真正銘の『元祖』退職代行業者
業界最安クラスの28,000円で退職できるため、 スピード感と料金を重視している退職向けのおすすめのサービス
給付金最大700万!本日申請者 18
      

Copyright© "失業保険"確実にもらう技 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.