【失業保険】 うつ病

【失業保険】うつ病での退職は失業手当給付期間が300日です

更新日:

仕事を退職して、次の仕事が決まるまでの間生活を支えてくれるのが、失業手当です。
しかし、うつ病になって退職した場合、次の仕事をすぐに始めるのは難しいでしょう。
その場合、実は通常よりも長い期間もらうことができるのです。
その仕組みについて、解説します。

傷病手当金制度(うつ病対応可)をわかりやすく解説

傷病手当金は、健康保険で利用できる制度です。

病気やけがで仕事を休業せざるを得なくなった場合に、
被保険者本人とその家族が無事に生活できるよう、保障することを目的として設けられている制度です。

単に入院していればもらえるわけではなく、

会社を休んだことで事業主から受け取る報酬が減額されてしまった場合に支給されます。

これを受給するには、4つの条件があります。
そのすべてを満たしていた場合のみ、支給されるのです。

傷病手当金は、支給が開始されてから最長で1年6ヶ月受給できます。

これは、退職した場合でも一定の要件を満たしている場合に限り、引き続き受給することができます
ただし、傷病手当金と失業保険は、併給出来ないという点に注意してください。

なぜ併給出来ないのかというと、その理由はそれぞれの支給条件にあります。

傷病手当金は「就労が困難な状態にある」事が支給条件ですが、

失業保険は「すぐに働くことができる状況にあること」が支給の条件だからです。

そのため、働けない間は傷病手当金を受給し、働くことができるようになったら失業保険を受給する、ということになります。

また、傷病手当金は以下の手当とも重複して支給されません。

・出産手当金

・老齢年金(退職年金)

・障害厚生年金・障害手当金

これらは、傷病手当金とそれぞれの支給額とを比較して、傷病手当金の方が高かった場合のみ、その差額分が支給されます。

そこで最近は面倒な手続きを代行してくれる会社もあります

・3ヶ月の給付金を、最大28ヶ月まで延長
・ややこしい手続きを全てサポート
・全国対応で、1,394名以上フォローしてもトラブル実績一切なし
・だからお客様の満足度98%

”保険の手続きをサポートしてくれるサービス” それが退職コンシェルジュです

知っていましたか?
退職後の失業保険や社会保険の受給額が最大で数百万円も増えることがあるのを

退職後につきまとう金銭的な不安。

本来給付金の対象にも関わらず一人あたり数十万円~数百万円もの金額を
受け取り損ねています。

長年支払った保険料を無駄にせずに、
退職後の生活を安心して過ごして頂けるよう
「社会保険精度を活用し、本来の失業手当受給期間を延長してもらいる様に複雑な手続きをサポートをしてくれる」サービスです。

この制度の該当者は1,600万人いるのに、たった0.5%しか使っていません

いまこそ毎月支払っていた社会保険料を活かす時

毎月お給料から引かれていた社会保険料はこの時のためと言っても過言ではありません。

失業保険の受給は90日〜120日とされています。

そして、支給額も退職前半年間の60%になります。

そこで、社会保険給付金制度(傷病手当)を活用することで
最大28ヶ月、最大700万円まで受給することが可能になります。

ただ、
細かい条件が把握できなかったり、申請方法が難しかったりと、正しく申請できず給付金を受け取れないケースがあります。

給付金の申請サポートを行っている退職コンシェルジュは、受けとる権利がある給付金をスムーズに受け取ることができるようにフォローします。

そうすることで、退職後の金銭的不安を解消できます。

きちんと申請したのに申請が通らなかった…そんな方もご安心ください!

退職コンシェルジュでは万一申請が通らなかった方のために

全額返金保証」を設けております。


だから申請者の方のリスクが全く無いんです

社会保険給付金のサポート実績

※サポートを受けることで、ご自身で申請をされるよりも平均的に300万円ほど、もらえる期間的には平均的に18ヶ月ほど増えています。

サポート対象者
・年齢が20歳~54歳
・退職日が本日から『2週間以上、3ヶ月未満』
・現時点で転職先が決まっていない
・社会保険に1年以上加入している

退職コンシェルジュを利用するメリット

退職コンシェルジュは、本来受けられる社会保険制度を活用した、退職予定者向けのコンサルティングサービスです。

現在の状況や退職後の予定などを聞いて調査し、その結果をもとに申請に関する細かい条件や申請のステップなどをお伝えします。

その進捗状況や不明な点等は、通話やチャット、対面相談で把握し、サポートしていきます。

退職コンシェルジュを利用する事で、退職後の不安を解消できます。

そうして、新たなライフステージへの第一歩を導いていくのです。

社会保険の手当てなどは、自分で会社や社会保険組合に申請しなくてはいけません。

その申請が通れば給付金を受け取ることができるのですが、

細かい条件が把握できなかったり、申請方法が難しかったりと、

正しく申請できず給付金を受け取れないケースがあります。

退職コンシェルジュは、受けとる権利がある給付金をスムーズに受け取ることができるように、サポートします

退職コンシェルジュの懸念点は?

本当にそんな都合よく対応してくれるの?
と思われるのが当たり前だと思います。

退職コンシェルジュもビジネスとして対応しているので、依頼費用はかかりますが違法性は全くありません

資格・知識を持った専門のプロが法律にのっとり全ての代行申請をします。


万一申請が通らなかった方のために
全額返金保証」を設けています。

ご自身で、難しい申請をゼロからやっていただく事は可能ですし、
時間をかけて申請する方もいらっしゃいます。

退職コンシェルジュは、
・違法性もなく
・手間もなく
・リスクなく

これら全てをお金で片付け、申請通過率もアップさせる事ができるのが
退職コンシェルジュなのです。

過去に1,394名も対応していながら、
トラブルが0件という実績も安心できる点です。

利用と給付までの流れ

1.お問合せ
フォームよりお気軽にご相談下さい。

2.無料WEB説明会
適用条件をご確認後、制度の概要やサービス内容を担当コンシェルジュが
無料WEB説明会でご説明いたします。 専門的な内容をわかりやすくお伝えいたします!

3.サービス開始
内容に同意していただけたお客様にはこの時点でお申し込みをいただきます。契約書を交わした上でサービス料金をお支払いいただき、サポートを開始いたします。サポートには「chatwork」という機能性に優れたチャットツールを使用いたしますので、担当コンシェルジュより操作方法を丁寧にお伝えいたします。


4.必要書類の準備・提出
給付金の申請に必要な書類をご用意いただき、必要書類がすべて揃いましたら所定の機関へ提出していただきます。必要な書類や記入方法等、複雑な申請もひとつひとつ丁寧にサポートいたしますのでご安心ください。

5.審査・受給確定
書類提出後、審査が開始されます。審査が完了し無事に受給が確定すると、約1~2週間でお客様の指定口座に給付金が振り込まれます。

通常の失業手当

まず、通常なら失業手当がどのくらいもらえるのかを解説します。
通常は、退職した理由が自己都合によるものか、それとも会社都合によるものかによって、もらえる期間は異なります。
また、年齢や被保険者期間によっても違うのです。

被保険者期間というのは、雇用保険に加入していた期間です。
通常は、一定以上働いていると加入しているのですが、1ヶ月で11日以上、もしくは80時間以上働いていない月はカウントされません。
病気で何日も休んだ月などがある場合は、注意しましょう。

まずは、自己都合での退職から解説します。
この場合、被保険者であった期間によってもらえる日数は異なるのですが、その際に年齢は関係ありません。
ちなみに、1年未満で退職すると受給できません。

具体的な日数は、以下の表の通りです。
・自己都合退職時の失業手当給付日数

被保険者期間1年未満1年~10年10年~20年20年以上
全年齢共通対象外90日120日150日

また、これに加えて給付制限期間もあります。
これまでは3カ月間だったのが、2020年10月からは2カ月間に短縮されていますが、この期間は失業手当が給付されません。
2カ月が経過してから、給付できるようになるのです。

一方、会社都合での退職の場合は勤続年数だけではなく、年齢も関係します。
その分、細かく日数が区切られていくので、注意してください。
会社都合の場合は、以下の日数になります。

・会社都合退職時の失業手当給付日数

受給できる日数は、どちらの場合も最短で90日です。
また、どちらも最初に、7日間の待期期間があります。
これが、基本的な仕組みです。

うつ病で退職した場合

一方、うつ病のために退職した場合はどうなるのでしょうか?
まず、肝心の給付日数ですが、これは被保険者期間と年齢で異なります。
その点を、詳しく解説していきます。

まず、表題にもある300日受給できるというのは、被保険者期間が1年以上であり、かつ退職時の年齢が45歳未満だった場合です。
その場合のみ、給付日数が300日になるのです。

では、45歳以上だった場合はどうなるのかというと、実はさらに給付日数が長くなるのです。
45歳以上65歳未満であれば、給付日数は360日、ほぼ1年間受給できるのです。

では、1年未満の場合はどうなるのかというと、退職前の1年間で被保険者期間が6ヶ月以上あれば、失業保険はもらえます。
ただし、その場合は年齢に関わらず、150日分となるのです。

また、うつ病での退職は自己都合や会社都合などの区別がありません。
つまり、自分から退職を申し出たとしても、3カ月間の給付制限期間はありません。
待期期間が終われば、すぐに受給を開始できます。

このように長期間もらえる理由としては、うつ病になると早期に就職するのが難しい、という点が挙げられます。
うつ病になり、仕事を続けられなくなって退職したのですから、当然療養のための期間が必要になるのです。

そもそも、うつ病というのは外から見ても分かりにくい病気です。
態度の変化はあっても、外見上の変化などはありません。
そのせいで、軽視する人もいるのですが、実際にはかなり大変なものなのです。

うつ病が、自殺の原因になることはよく知られています。
これは精神的な症状が特に重くなった時に原因となるのですが、実はうつ病が体の不調にも影響するというのは、知らない人も多いでしょう。

うつ病が原因の不調としては、睡眠障害や食欲の減退、疲労感など様々なものがあります。
そのせいで、活発に動くことが難しくなり、寝てばかりいるように見えるのです。

そんな状態の中、さらに精神的な症状もあって会社に行くのが難しくなります。
しかし、たとえ退社したとしても、その症状はすぐに改善されるわけではないのです。
一時的に良くなることはあっても、根本的な治療には時間を掛けて取り組むしかありません。

そのような状況を受けて、うつ病で退職した場合は通常の離職者ではなく、就職困難者として扱われます。
これは、身体障害者や知的障害者と同じように、働ける場所が限られていたりすぐに働けない事情があったりして、就職するのが難しい人のことです。

これに該当する場合は、上記のように失業手当の給付日数が300日になるのです。
また、それ以外にも失業期間中に休職活動を行わなければいけない日数が、通常は4週間で2回以上必要なのに対して1回で良くなるなどの特別措置もあります。

手続きに必要なもの

うつ病で退職した場合は、それを証明できるものが必要となります。
どのようなものがあれば、その証明になるのでしょうか?
手続きに必要なものについて、解説します。

まず、確実なものとしては医師の診断書です。
当たり前ですが、自分でうつ病だと判断して退職しても、申請はできません。
きちんと、医師からうつ病と診断されている必要があるのです。

かかりつけの医師に依頼して、診断書を書いてもらいましょう。
このときに注意したいのが、診断書にはいくつかの種類があるということです。
通常の診断書の他に、特定理由離職者用や就職困難者用の物があるので、必ず就職困難者用の診断書を書いてもらうように依頼してください。

うつ病と診断されてから6カ月以上が経過していると、精神障害者保健福祉手帳というものを発行することもできます。
これは、市区町村ごとに設置されている障害福祉窓口に申請して、発行してもらいます。
その際は、やはり医師の診断書が必要です。

書類を提出したら審査が行われ、1級から3級までの中で等級が決まれば手帳が発行されます。
これを持つと、失業手当以外にも様々なメリットがあります。

例えば、医療費の助成を受けることができます。
また、交通機関を利用する際は運賃が割引になり、携帯電話料金や上下水道料金、公共施設の入場料なども割引を受けられます。
さらに、税金も一部が軽減されるのです。

ちなみに、障害年金とはまた別の制度なので、この手帳を発行しても障害年金がもらえるわけではありません。
必要な場合は、別途申請しましょう。

こうした書類を窓口に提出することで、就職困難者として認めてもらうことができます。
ただし、必要な書類はハローワークによって若干異なります。
どんな書類が必要になるのかは、一度最寄りのハローワークに行って確認してみることをおすすめします。

まとめ

申請は手間・時間がかかります。
社会保険給付金サポート」では、そんな不満を抱えている皆様に
本来受けられるであろう社会保険給付を活用した給付金の申請サポートを行っています。

サポート対象者
・年齢が20歳~54歳
・退職日が本日から『2週間以上、3ヶ月未満』
・現時点で転職先が決まっていない
・社会保険に1年以上加入している

無料安心サポート/トラブルゼロ
※2021/3/10現在:1,394名の利用実績

本当の優良求人と出会うポイント

なぜハローワークでは良い求人と出会えないのか?

転職・就職・職探しといえば、

イメージするハローワーク(昔でいう職安)

でも、ハローワークのシステムを知れば、それが間違っていたことに気付きます
それは、企業側は無料でハローワークに掲載しているということ

”それのどこが問題なの?”と思うかもしれないが、ココがとても重要

本気で人材を募集している企業は、コストをかけてでも募集します
つまり、企業側は本気で人材を探しているということ

では、企業側は人材確保のために、どこにコストをかけるのか?
それが、転職サイト・転職エージェント

企業側もイメージが下がるような求人は募集できない
ということは、掲載する求人は自動的に優良な求人になる

この点が大きな違いです


だから、当サイトでは、ハローワークではなく
転職サイトや転職エージェントに無料で登録することをお勧めしています

転職サイトをうまく活用して
「失業保険をうまく活用し転職や独立、再就職を成功」
させて下さい​

転職サイトを選ぶポイントは4つ


サービスの知名度


保有求人数


口コミ・評判の良さ


サポート対応をチェック 

人気の転職サイト 知名度 求人数 評判 対応

正社員向け(給料アップ67.1%)

正社員・派遣

自分の価値を確認

転職サイトの違いを比較することが大切


PASONA

パソナ転職
転職者の年収アップ67.1% 3人2人が年収アップを実現!



リクルートエージェント

求人数No.1、転職支援実績No.1、顧客満足度No.1



ミイダス

あなたの市場価値を見いだす転職!


 

さらにインターネット上に
公開していない情報が存在するってご存知ですか?

非公開求人とは?

非公開求人とは、転職サイトでは一般公開されていない求人情報です。
大手・有名企業の求人、人材幹部候補クラスを募集しているのかをわたしたちは通常では知ることができません。
この様な非公開情報は、求人サイトでも一部のコンサルタントが情報を持っています。
また掲載基準も厳しいためブラック企業はもってのほか、本気で求人募集を行っている優良企業でないと掲載ができないのです。
だからこそ安心の大手転職サイトに情報が集まります

非公開求人の登録メリット
とりあえず登録するだけで非公開求人が閲覧できる
80%以上の求人情報は一般には公開されておらずまだ誰も知らない求人情報あり
具体的な条件(お給料、ポジション、勤務地など)を公開

「求職活動実績」を得やすくするには「1社よりも2社」の登録をおすすめします。
※登録の手間はかかりますが求職活動実績につながります!
完全無料:約1分程の簡単登録

強引な営業はなし

お電話での転職相談、メールでの求人のご案内、アプリの活用など、遠隔での転職活動サポートを実施しております

 

2020年 オリコン顧客満足度調査 転職エージェント第1位 PASONA

■PASONAは求人数No.1、転職支援実績No.1、顧客満足度No.1
実績豊富な 転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。
■PASONA3つのメリット
1. 転職者の年収アップ率が67.1%(3人に2人が年収アップを実現!)

2. 非公開求人の紹介転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介します。
※転職実績は250,000人!

3. 企業へのアピール職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピールします。
※提出書類の添削、面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供


リクルートエージェントは失業者・求職者・未経験者大歓迎!
求人数No.1、転職支援No.1、顧客満足度No.1
リクルートエージェントには、一般の求人サイトには掲載していない非公開求人が10万件以上

人気専門職コンテンツ

保育士さん優良求人はここですよ!
保育士さんはここで決まり!全国のこだわり条件で探せる大手保育士求人サイト

看護師さんの総合求人情報
看護師・准看護師・保健師・助産師の資格をお持ちの方!

無資格からでも始めれる介護士求人
看護師・准看護師・保健師・助産師の資格をお持ちの方!

手軽に求職活動実績受給されたい方は
2つのサイトにはご登録
をおすすめします!

繰り返しになりますが、サイトへ登録しても
・とりあえずの登録OK
・完全無料
・退会自由
・無理な連絡はなし​

おすすめ転職サイト 知名度 求人数 評判 対応

 

人気コンテンツ
年代別オススメ求人 (専門職もあり)
各年代で採用に強い求人サイトがあるんです。年代別のオススメ情報が満載

女性に特化した女性のための求人
育児と仕事を両立。ブランクがあっても大丈夫、もちろん勤務時間も考慮

保育士さん優良求人はここですよ!
ここで決まり!全国のこだわり条件で探せる大手保育士求人サイト

看護師さんの総合求人情報
看護師・准看護師・保健師・助産師の資格をお持ちの方!

   

もう我慢して働くのやめませんか

退職ガーディアンが選ばれる理由5つ
業界最安水準
アルバイトも派遣も正社員もすべて一律29,800円で承っております。格安業者や弁護士運営の退職代行サービスにはない品質とスピード感を持っています。

即日退社可能
有給消化の有無やご希望の退職時期等のご要望をお伺いします。最短日程をご希望の場合には、お問い合わせの即日退職も可能。

会社・上司への連絡不要
ご依頼者様と会社のやり取りはすべて代行致します。

有給消化サポートも可能
これまで取得できていなかった分の有給も取得できるようにサポート。

お気軽にLINEでご相談
友達追加後、簡単にメッセージをお送りください。ご相談でも、ご依頼内容でも構いません。



14年の実績を誇る、正真正銘の『元祖』退職代行業者
業界最安クラスの28,000円で退職できるため、 スピード感と料金を重視している退職向けのおすすめのサービス
給付金最大700万!本日申請者 34
      

Copyright© "失業保険"確実にもらう技 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.